AGAになりたくない!薄毛にならない予防と対策について

将来のために今から薄毛の予防をしないと、10年後に後悔することになります。男性なら薄毛に対する不安は誰もが持っていると思います。家族に薄毛の人がいたら要注意。AGAを発症しないための予防法や発症した場合の対策など知っておきましょう。

*

日々の食事を見直してAGAを予防する

   

食事によるAGAの予防効果は

体の変化にいち早く気づくことは難しいかも知れませんが、抜け毛の量や太さなどもよく見て日々の生活を送ることで予防する効果も期待できます。特に毎日食べる食事は骨や血液、筋肉、そして髪の毛などの体の組織を作るのには欠かせません。

普段は忙しくて外食やインスタント食品を食べたりする機会が多いと、栄養が偏ってしまって体調が悪くなりやすいです。食事をする時間がとれずにおやつで済ませてしまうということもあるかもしれませんが、髪の毛が必要とする栄養が足りなくなるだけでなく、皮脂の分泌が増えることによって毛穴が詰まって脱毛しやすくなる事もあります。

油っぽい食事やアルコールなども頭皮の環境には悪影響なので、すぐに減らすのは難しくても徐々に量を減らしてバランスよい食事を増やす事でAGA対策にも繋がります。

髪の毛と毛を支える土台である良い頭皮の状態を保つためにも、一度は日頃の食事を見直して改善していく事も大切です。

AGA予防に必要な栄養素

AGAを食い止めるためには、必要な栄養素を常日頃から意識しておくといいでしょう。タンパク質は強くて丈夫な髪の毛を作るための土台部分として使われるので重要です。

ビタミンは代謝を促して他の栄養素が上手く働けるようにしてくれるなどたくさんの働きをしていますから、年齢に関係なく不足しないように摂取することで健やかな頭皮を作り、毛を作るための栄養もどんどん運んでくれます。

ミネラルも体の維持そのものに欠かせませんが、髪の毛を作るには亜鉛が必要だとよく言われるので気にかけている方も多いことでしょう。タンパク質を髪の毛に必要なケラチンを生成するためにも使われますし、抜け毛を助長させる酵素の抑制をしてくれたりもしますから、摂取をしっかり行っておきたい栄養素です。

AGAかも知れないと思った時でも遅くはありませんので、予防のためにも普段の食事でバランスよく栄養を取れるように考えながら食べるように心がけていきましょう。